忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
越前クラゲで ところてん。
2017年07月28日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年05月29日 (Tue)
27日は小諸まで審査を受けに行ってきました、
いろんな人に応援してもらいながらAヤギさんとt.さんと3人で。


筆記は“危険防止について述べよ”と
“「胴造り」について述べよ”でした。
危険防止はひたすら箇条書きで応戦。
胴造りについてはド忘れをして、「終始行射の根幹」だとかしか思い出せなくて
五胴を列記+軽く説明、こいつらは練達者の応用なのよ的なことを書いて埋め。

結局、4姿勢8動作は出なかったからよかった。




実技は直前までひたすらAヤギさんと巻藁で指導し合った。
かけ つけたまま全引きしてたら離れちゃって
飛翔に顔をぶたれて口を切った。阿呆だ!
結局右の顔を真っ赤にしながら、控えに入りました




私の立の 自分抜いた4人のうち3人がちょうど
講習会で仲良くなった3人がかたまったので、
控えに入ったときは笑ってる余裕もあってあまり緊張しなかったよ。

引分けで妻手を、会では押手を意識して引いた。
1射目ではズらないように、押して押して……………真後ろ行った。


―――イケる!!!Σ(゜ε゜*)


髪を払ったりズったりしないとわかればもう怖いもんはない。
というわけで2射目は思い切り会を保った。

パン!といい音がして、的中。

でも離れが緩んだ上に引っかかった。
あの引っかかり方はねぇよ。


とりあえず、「なぁに中ててんだよっ」とC聖の子に小突かれながら、
Aヤギさんとt.さんのところに戻りました。





時は進んで、無事3人で合格(だいぶハショッた)。

もう、涙が出そうだった。
特にAヤギさんの失の処理が私らにはよくできてたように見えても
審査員の方にはどう映ったかがわからなかったから。

でもAヤギさんは受かったし、
t.さんと私に到っては満票(審査員全員から合格と言われた)で合格。
もう嬉しすぎ。

※ Aヤギさんの票は確認してないからわからないけど、きっと満票だと思う




元は高専大会の水戸への遠征でお世話になった
バスの運転手さんのご厚意で受けられることになった審査。
本当に、3人で初段合格できて良かった!!!


応援・指導してくれた弓道部のみんな、
そして何よりY澤さんに感謝感謝です。ありがとうございましたっo(^▽^)o

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.380No.381No.382No.383No.384No.385No.386No.387No.388No.389No.390
profile
名前:風瀬(フセ)
誕生:1990.09.11
生態: ・高専生
    ・弓道部
    ・天文部

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
シチュー引きずり回し


クリックするとビーフシチューに変わります。
最新コメント
[12/11 sjmybavrmz]
[12/08 oqlsjlztwp]
[12/08 xpsffktzgv]
[12/08 sxpdohteep]
[12/08 ccowwepfar]
ブログ内検索